外国の田舎風の家で自分らしい暮らし方発見!

プラスアルファの提案で思い描く以上の家を実現する

見え方にこだわった外観、ドアに個性をもたせる黒鋲、アーチ状のシューズクローク。「外国の田舎風の家」をイメーじして建てられた家は、建主であるKさんの「賃貸や実家暮らしではなく、自分の家が欲しい」そいう思いを聞き、その人柄を良く知る土屋社長がカタチにしたものです。

“外国の田舎風”を象徴する玄関ドア。黒い鋲は相談役の提案で付けた他にはない特別なものに。

特に強い要望はなく、「僕を見てイメージしてくれたものであれば、あとは全て任せます」というスタンスのKさん。そこで活躍したのが、太陽住宅の掲げる『新しい家づくりのカタチ』を実現する〈TK.WORKERS〉でした。相談役をはじめ、各分野のプロが集まって本気の住空間プロデュースがスタート。生活スタイルや趣味などを丁寧に反映させた家づくりのプロセスでは、建て主本人も気づかないほどの細かいポイントも引き出し、プラスアルファの提案で具体化していきます。

完成したのは「道路から見える家の顔、玄関を入った時の第一印象が大事だから、窓の形やサイディングなどにこだわりました」と相談役が話す「いい顔の家」。今回活躍した〈TK.WORKERS〉は建主との現場、会社の間に立ち、時には難しい交渉もしてくれる頼れる存在です。信頼して任せられる太陽住宅で、思い描く以上のマイホームを手に入れませんか。

SCHEDULE


工事契約日/ 2015年11月30日
設計期間 / 約 3ヶ月
工事着工日 / 2015年 12月 15日
上棟式 / 2016年 2月 11日
竣工日 / 2016年 5月 20日

DATA


敷地面積 / 129.55 ‎平米(39.18坪)
述床面積 / 105.16平米(31.81坪)
 ・1階 / 56.31平米
 ・2階 / 48.85平米
用途地域 / 第一種住居地域
建ぺい率 / 60% 容積率 / 200%
工法・構造 / 木造軸組工法・木造2階建

MATERIAL


【外部仕上げ】
屋根/スレート(カラーベスト葺)
外壁/防火サイディング張り
【内部仕上げ】
1 階 床/フローリング(合板)
タイル壁/クロス張り(2階も同じ)
天井/クロス張り(2階も同じ)

INSTRUMENTS


キッチン/ LIXIL
トイレ/ Panasonic
浴槽/ LIXIL
洗面/ LIXIL
窓、サッシ/ LIXIL

価格 1500万円~ 1900万円台
和歌山市・K邸


代表 土屋の「一品メモ」

施主のK様とは同級生という間柄で、「全部任せるわ」というオーダーで始まった家づくりでした。限りある予算の中で、住んで便利な間取りを提案。全体は外国の田舎風の家をイメージし、コンパクトで住みやすい家になりました。実は、この家を建てるまでにかかった年数はなんと3年!その間、様々な人生模様もあり、「家を建てることで残りの人生を考え直すきっかけになった」と言われたのはうれしかったですね。私たちには、家を建てることを通じてその人の背中を押す役割があるのかもしれないと思った施工例です。


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

最新記事

検索