イメージどおりの具現化がうれしい 自由設計による個性的な住空間

和風モチーフが印象的な デザインと機能の共存空間

一見、昔ながらの倉を思わせるジャパネスクデザインのたたずまいに、からし色の壁と2階の丸窓がモダンさを添える外観。素朴な荒仕上げの御影石のステップを上がるとマツの化粧垂木が施された純和風仕様の玄関ポーチが迎えてくれる。「和風」が好きなご夫婦の嗜好を取り入れながら、多忙なライフスタイルに最適な機能性と利便性を備えた住まいがこのW邸だ。

真壁造りの和室は3枚引き戸で仕切れば独立した客間にも。

ハイレンジの吹き抜けと鏡面仕上げの御影石の三和土が施された広い玄関ホールを抜けると、家の中心となるLDKは和室つづきの一体感のあるワンフロア構成。現代風のレイアウトでありながら、柱や梁はつや消しの天然塗料で古民家を思わせる使い込まれた風上の濃い色味に整え、和室の壁は真壁造りに。階段の壁は圧迫感が無いように小窓を設けてススタケで目隠し。リビングの壁の一部にはアクセントとして鮮やかな群青の和紙を取り入れるなど、和の意匠がさりげなく配置されているのが目を引く。また、スピーカー台の高さが自由に変えられる木製のテレビ台パネル、壁面内部を利用した家事机、トイレの収納棚や手水台など、機能的でセンスのいい造作家具や設備が細部に至るまで屋内の雰囲気に合わせてつくられている。太陽住宅ならではの細やかな気配りと施工技術のおかげだとご夫婦の満足度は非常に高い。

SCHEDULE


工事契約日/2013年9月25日
設計期間 / 約3ヶ月
工事着工日 /2014年4月8日
上棟式 /2014年4月26日
竣工日 / 2014年7月24日

DATA


敷地面積 / 198.35㎡(60.00坪)
述床面積 / 149.05㎡(45.08坪)
 ・1階 /77.01㎡(23.29坪)
 ・2階 / 72.04㎡(21.79坪)
用途地域 / 無指定地域
建ぺい率 / 70% 容積率 / 200%
工法・構造 / 木造軸組工法・木造2階建

MATERIAL


【外部仕上げ】
屋根/カラーベスト葺き
外壁/ 防火サイディング
【内部仕上げ】
1 階 床/ 銘木フロア(2 階も同じ)
壁/ クロス張り(2 階も同じ)
天井/ クロス張り(2 階も同じ)

INSTRUMENTS


厨房機器/ LIXIL
衛生機器/ LIXIL
窓、サッシ/ LIXIL

価格2000万円~2400万円台
岩出市・W邸
家族構成/夫婦

和テイストのシルエットにからし色の壁と丸窓がアクセント。


代表 土屋の「一品メモ」

施主はお若いW様ご夫妻ですが、ジャパネスク様式の中にシンプルモダンを取り入れたいというご意向でした。丸窓がアクセントの落ち着いた外観の玄関のひさしには銅板の一文字葺きを採用し、ぐっと本格的な印象になりました。玄関の吹き抜けには地松の梁を見せて迫力を演出。藍色のエッジを効かせたリビングには、焦げ茶に塗った板を壁に張って仕上げた作り付けのテレビ台が存在感を放ちます。一方で、奥様の日々の家事をラクにするパントリー兼クローゼットの動線も好評で、様式美と機能性を兼ね備えた満足度の高い家になりました。


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

最新記事

検索